自走式立体駐車場の設計・製造・施工まで行う専門メーカー

  1. ホーム
  2. 駐車場最前線レポート一覧
  3. 真冬の12月から建て方を始めた帯広市内の時間貸駐車場です。

駐車場最前線レポート詳細

真冬の12月から建て方を始めた帯広市内の時間貸駐車場です。

駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真1

物件名 NC駅前パーキング
竣工年月日 平成30年2月28日
建設地 北海道帯広市
型式 5層6段 連続傾床
用途 時間貸用
担当拠点 仙台支店

駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真2

北海道十勝地方のほぼ真ん中に位置する帯広市の中心地である帯広駅北口から、徒歩3分圏内に計画された時間貸用の自走式立体駐車場です。
帯広市は年間を通じて晴天の日が多く、北海道では雪も少ないとの情報でしたが、1日の気温差が大きく、朝晩の冷え込みが厳しい土地柄でした。最低気温が下がりやすく、厳寒期には氷点下20度前後まで下がり、一度雪が積ると、なかなか溶けない、そのような冬を迎える12月から建て方が始まり、竣工を迎える3月までは、寒さとの戦いでした。

駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真3

周囲の安全に気を配ることもさながら、職人の皆さまの安全確保も重要な仕事です。鉄骨建て方に関してもまずは安全第一で進めました。工事開始の朝は、前夜、鉄骨の梁に積った雪を、箒で掃くことから始まります。鉄骨についた氷をバーナーで溶かしても、すぐ凍ってしまうので、布で素早く拭き取らなければなりません。
作業の際には防寒の為に目しか出していない職人の方々も多く、顔を初めて見たのが、工事を完了し、道具を積込み、いざ帰るときという方もいました。きりっとした笑顔に、感謝の念が湧きあがりました。

駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真4

5層6段の自走式立体駐車場ですが、屋上階は車の進入ができない屋根とする為、実際には5つのフロアを利用可能です。外周は前柱が無く、どなたでも駐車しやすくなっております。自走式立体駐車場は、特に多雪地域や寒冷地において、その特性が最大限に生かされると考えます。




(レポート投稿者:現場監督)

自走式駐車場施工ギャラリー

  • 駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真5
    南・西側の外壁はベージュ色のカラーフェンス。北・東側はルーバーで施しました。
  • 駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真6
    東側のブレースは外壁色の相対色であるブルーに塗装しています。
  • 駐車場最前線レポート「NC駅前パーキング 」写真7
    広々と駐車しやすい車室配置。

>> 駐車場最前線レポート一覧へ戻る

ページTOPへ

お気軽にお問い合わせください TEL:03-3433-7188メールでのお問い合わせはこちら

自走式駐車場の商品紹介

下記リンクをクリックすると、雄健工業(株)がご提供するユウケンパークの商品詳細やCADデータがご覧いただけます。

Copyright (C) 2005- 2018 YUUKEN KOUGYOU CO.,LTD. All rights reserved.